Uncategorized

[特別な存在]今すぐ実践したい好きな人を振り向かせる3つの方法!

アイコン名を入力

ねえねえ、ぬこさん
好きな人の印象に残る方法ってあるかな?

アイコン名を入力

どうしたの急に?

アイコン名を入力

優しくするのは意識してるんだけど、それだけだと、周りに埋れちゃうかなって。

アイコン名を入力

なるほどね!
意識していることが3つあるから、それをこれから伝えていくね!

結論:3つ意識すればOK

・おうむ返し + 共感 + 質問

・相手の二面性への理解

・褒める

アイコン名を入力

この3点を意識するといいよ!
内容をぎゅっと詰め込んで伝えていくね!

この記事を読んでいる方は、今、好きな人がいて悩んでいるのではないでしょうか。

好きな人のことを想うと、胸がきゅっとなりますよね。

ここでは、私が今まで実践してきて、効果的だったポイントを、厳選してお伝えしていきます。

少しでも私の経験が、参考になったら幸いです。

おうむ返し + 共感 + 質問

アイコン名を入力

おうむ返し+質問はよく聞くけど、「共感」が入ってるんだね。

アイコン名を入力

お、良いとこに気がついたね!
そこがポイントだよ!

まず、モテる人には余裕があります。
いつでも、どんな時でも、余裕を持って話をしています。

では、どうしたらその余裕を作れるのか。

それは「何を話したらいいのか」と悩まないことです。

よく聞くのが「おうむ返し + 質問」です。

ただ、使い古されて、定型文っぽく聞こえてしまうので、「この人は私に興味がないんだな」という印象を与えてしまいます。

ですので、これからは「おうむ返し+共感+質問」を意識してください。

あいだに共感が入れてあげると、「ちゃんと話を聞いてくれているよ」と伝えることができます。

アイコン名を入力

ぬこさん、昨日水族館に遊びに行ったんだ!
ペンギンさんがすごく可愛かったよ!

アイコン名を入力

お、水族館に行ったんだ!
ペンギン可愛いよね!
餌あげたりとかは経験できた?

こんな感じです。

おうむ返しの部分は「あいづち」に変えてもOKです。

あと、質問は「5W1H」を意識するといいですよ!

相手の二面性への理解

アイコン名を入力

え、なに二面性って。。
頭が痛くなる難しい話はなしでお願いします。

アイコン名を入力

難しい話はしないよ(笑)
シンプルだから安心して!

・一見、強面な感じがするけど、仲良くなると、かなり面倒見が良い人。

・しっかりしていて、頼られることが多いけど、本当は誰かに甘えたい人。

・ハキハキと話していて、明るい性格だけど、一人で静かに過ごす時間も大切する人。

このように誰しも、みんなの前で見せる印象と、違った一面を持っています。

みんなの前ではしっかりするけど、一人になるとダラけちゃう経験ありませんか?

それが二面性です。

そこに気がついてあげると、「この人は本当に私のことを見てくれているんだ。。」という印象を伝えることができます。

アイコン名を入力

確かにドキっとするかも。。
でも、そうするにはどうしたらいいの??

アイコン名を入力

「でも本当は…」「でも意外と…」というフレーズを入れると効果的に伝えられるよ!

ポイントは普段の印象と逆の印象を伝えることです。
普段、言われ慣れていないので、相手の印象に強く残ります。

アイコン名を入力

なるほど〜!
ぬこさんありがとう!

アイコン名を入力

いえいえ(笑)
ところで、うさぎさんっていつもそんなに勉強熱心なの?

アイコン名を入力

基本的にはそうかな〜。
色々な知識とか経験をしたいなぁって。

アイコン名を入力

なるほどね!
すると、色々なことを知っている分、周りから頼られることも多いんじゃない?
だとしたら、時々誰かに頼ったり、甘えたりしたくなるのかなぁって。

アイコン名を入力

え、何で分かるの!?
こわいんだけど。。

アイコン名を入力

怖くないし、引かないで(笑)
これが二面性に気づくってことだよ!

イメージとしてはこんな感じです。
提案したフレーズも無理に使わなくて大丈夫です。

重要なのは、普段言われ慣れていない、普段とは逆のことを言うことです。

ただ、注意点として、言われて嫌なことは言わないようにしましょう。

・モテそうだけど、本当はモテなくて苦労してそうだよね。

・真面目そうだけど、実は家で怠けてそうだよね。

これだと、ただ単に、失礼な人になってしまいますので。。

人は相手に一貫性を求めようとしますが、誰しも二面性があることを忘れないでください。

褒める

アイコン名を入力

褒める?
何だか抽象的だなぁ。

アイコン名を入力

これだけだとちょっとね(笑)
詳しく説明するね!

ここでは特別なテクニックはありません。
ただシンプルに褒めるだけです。

でも、この「褒める」って、意外と難しくありませんか?

それは相手が謙遜するからです。

アイコン名を入力

うさぎさんって、本当にすごいよね!

アイコン名を入力

そんなことないよ(笑)

謙遜する態度自体はすごく良いのですが、このように、謙遜されると、何だかこれ以上褒めにくくなりますよね。

でもそこはぐっと堪えて、さらに褒めていきます。

アイコン名を入力

うさぎさんって、本当にすごいよね!

アイコン名を入力

そんなことないよ(笑)

アイコン名を入力

いやいや、本当にすごいと思うよ!
そんなに色々な知識を持ってる人、なかなかいないよ!
何か特別なこととかしてるの?

こうすることで、「この人は本当に興味を持ってくれているんだな」という印象を、伝えることができます。

なぜさらに褒めるのか。
それは、謙遜している相手には、2つの感情があるからです。

①相手は本当に褒めてくれているのかという疑いの気持ち

②褒められて純粋に嬉しい気持ち

この2つの感情に、確信を与えるために、さらに褒めていくのです。

アドラー心理学には褒めることは、相手を支配する行為だから、やってはいけないと言う意見があります。

しかし、実際には褒める機会は多々あります。

ですので、もし褒めるときは、とことん褒めて、不安な気持ちを拭ってあげましょう。

まとめ:意識するのは3つのみ

・おうむ返し + 共感 + 質問

・相手の二面性への理解

・褒める

この3つを意識しましょう。

世の中には色々なテクニックが溢れていて、中には怪しいものまであります。

その中で、実用的かつ効果的なのは、この3つだと思います。

私は、上部のテクニックで、相手を心理操作したいわけではありません。

あくまで「すごいね」という心からの称賛の気持ちを、最も効果的なやり方で伝えたいのです。

仲間がすばらしい仕事をした時に、「素晴らしいね」という気持ちを、最も心に突き刺さる言い方で伝えたい。

テクニックはそのための道具です。

土台に「相手がいてよかったな」と心から思える感情がないと、どんなテクニックも無意味だということを忘れないでください。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ!

[伝え方が9割]知識で終わらせない!絶対に使いたいあの子の誘い方①|FROM ONE へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です